概要

書類に対して矩形やフリーハンドで赤入れとコメントができます。

プラン

すべてのプランで利用できます。

ENTRY LIGHT STANDARD ENTERPRISE

権限

すべての権限で利用できます。

  注意

コメントを投稿するには、プロジェクトの『コメント投稿』権限が必要です。

手順

  1. プロジェクト名をクリックする
  2. サムネイルをクリックする
  3. 赤入れする
  4. コメントを入力する 

  5. [投稿]をクリックする

  1. プロジェクト名をクリックする

    プロジェクト名をクリックし、「アイテム一覧」画面を表示します。

    プロジェクト名をクリックする

  2. サムネイルをクリックする

    サムネイルをクリックし、「レビュー」画面を表示します。

      ヒント

    アイテム一覧をリストモードで表示している場合は、『アイテム名』をクリックします。「アイテム詳細」画面で、レビューしたいサムネイルをクリックすると「レビュー」画面に移動します。

    サムネイルをクリックする

  3. 赤入れする

    ツールエリアの[矩形]や[フリーハンド]等で、赤入れをします。

      ヒント

    • ツールエリアの[文字選択]と[ハイライト]は 校正支援機能オプション (*1)をご契約時に使用できます。

    • ツールエリアの[線の色、太さ、不透明度を変更]をクリックすると、線の色、太さや不透明度を選択できます。

    • 直線とフリーハンドで赤入れした場合、[確定]をクリックすることでコメント入力ができます。

    • フッターエリアの[表示レイアウト設定]をクリックすると、単一ページ表示と見開き表示が切り替わります。綴じ方向、表紙あり・なしも選択できます。

    (*1) 校正支援機能オプション は、 STANDARD ENTERPRISE で利用できます。料金については、お問い合わせください。

    赤入れする

  4. コメントを入力する

    赤入れに対するコメントを入力します。

      ヒント

    • [宛先]をクリックすると、コメントを通知したいメンバーを指定できます。

    • コメントに任意のラベル(例:「差替」「修正」)をつけることができます。

    • 「赤入れ → コメント入力 → [完了]をクリック」を複数回繰り返し、最後に[投稿]をクリックでコメントを一括投稿できます。

    コメントを入力する

  5. [投稿]をクリックする

    [投稿]をクリックしたら、コメントの投稿は完了です。

      ヒント

    「投稿後に属性を変更する」をチェックすると、コメント投稿時に『ステップ』や『担当者』を変更できます。

    [投稿]をクリックする

この記事は役に立ちましたか?
3人中3人がこの記事が役に立ったと言っています