参照できるアイテムを限定する

概要

プロジェクトのメンバーが参照できるアイテムを限定し、指定したアイテムのみ参照可能にします。

プラン

エンタープライズプランで利用できます。

ENTERPRISE

権限

オーナー権限、管理者権限とワークスペース管理者が利用できます。

手順

  1. 「メンバー一覧」をクリックする
  2. [権限を編集]をクリックする
  3. 『参照』のチェックをOFFにする
  4. [保存]をクリックする
  5. 参照できるアイテムを指定する

  1. 「メンバー一覧」をクリックする

    権限を変更したいプロジェクトの[メンバー一覧]をクリックします。

    「メンバー一覧」をクリックする

  2. [権限を編集]をクリックする

    [権限を編集]をクリックします。

    [権限を編集]をクリックする

  3. 『参照』のチェックをOFFにする

    アイテム参照権限を限定したいメンバーの『参照』のチェックをはずします。

    メンバーの『参照』をチェックをOFFにする

  4. [保存]をクリックする

    [保存]をクリックすると、参照設定が『限定』となり、指定したアイテムのみ参照できる状態になります。

    [保存]をクリックする

  5. 参照できるアイテムを指定する

    各アイテムの「アイテムを編集」画面で、参照可能なメンバーを設定します。

      ヒント

    • 「メンバー一覧」画面で、参照アイテムを限定したメンバーの『限定』をクリックすると、当該メンバーが参照可能なアイテムが表示されます。
    • 「アイテム一覧」画面をリストモードで表示すると、『参照メンバー』の有無を確認できます。

    参照できるアイテムを指定する

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています