概要

アカウントの権限は、オーナー、管理者、一般の中から設定できます。
権限ごとに利用できる機能が異なります。

  注意

企業コラボレーションを行うと、コラボレーション先の企業においては自社での権限にかかわらず一般権限になります。

各権限が利用できる機能

機能 オーナー 管理者 一般
契約情報(プラン変更、請求情報等の設定)      
企業間コラボレーションの管理(申請、解除など)      
環境設定(アイテムの表示設定、オプション機能の有効設定)      
セキュリティ設定(SSO、IPアドレス制限など)
ENTERPRISE
     
外部サービス連携(Chatwork、Slack)      
外部サービス連携(Box(*1))
ENTERPRISE Box連携オプション
     
アカウント管理      
ゲストアカウント管理(*2)
STANDARD ENTERPRISE ゲストレビュー機能オプション
     
ワークスペース管理      
プロジェクト管理     △(*3)
プロジェクトのメンバー管理     △(*3)
ステップグループ管理      
カスタム属性管理      

(*1) Box連携オプション は、 ENTERPRISE で利用できます。料金については、お問い合わせください。
(*2) ゲストレビュー機能オプション は、 STANDARD ENTERPRISE で利用できます。料金については、お問い合わせください。
(*3) ワークスペース管理者権限が付与されている場合は、機能を利用できます。

この記事は役に立ちましたか?
4人中3人がこの記事が役に立ったと言っています