Brushupのセキュリティへの取り組みについてのご案内

概要

Brushupはお客様に安心してご利用いただくために、情報セキュリティを重視した運営を行なっております。Brushup上の利用データは、Amazon AWS S3(国内リージョン)に暗号化(AES-256)して保管しております。Amazon AWSの国内データセンターは、日本政府の共通クラウド基盤「ガバメントクラウド」として選定されており、日本政府が定めるセキュリティ評価制度の水準を満たし、日本の国内法が適用されます。また、Brushupと利用者間の通信経路は暗号化されており、盗聴・改ざんされることはありません。


 

公認認証取得について

Brushupでは2023114日より、JIS Q 27001:2023(ISO/IEC 27001:2022)の認証を取得しています(認証登録番号:IS 775300)。ISO27001ISMSの国際規格の一つであり、情報の機密性・完全性・可用性の3つの重要な状態をバランスよく維持し、情報を組織的かつ技術的に安全に取り扱うことが要求されています。

ISMS_ANAB_ISMS-AC_color.jpg


 

利用実績

日本国内の大企業・中小企業・地方自治体でご利用実績がございます。

 

 


 

セキュリティチェックシート

Brushupではクラウドサービスレベルのチェックリストを公開しております。
詳細は別ページで公開させていただいておりますので、ご確認ください。

セキュリティチェックシート

 

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています