アクセス元のIPアドレス制限をする

概要

アクセスを許可するIPアドレスを設定します。
設定されたIPアドレス以外から Brushup にアクセスできなくなります。

利用条件

プラン

ENTERPRISE

オプション

なし

権限

《オーナー》

手順

  • 『セキュリティ設定』を選択する
  • 『IPアドレス制限』をクリックする
  • 『IPアドレス制限を有効にする』にチェックを入れる
  • 『+追加』をクリックする
  • アクセス許可するIPアドレスとCIDRを入力する
  • [保存]ボタンをクリックする
  • 『セキュリティ設定』を選択する

    左メニューにあるプロフィールアイコンをクリックし、『セキュリティ設定』を選択します。

    _______________.png

  • 『IPアドレス制限』をクリックする

    「セキュリティ設定」画面上部の『IPアドレス制限』をクリックします。

    _IP_______________.png

  • 『IPアドレス制限を有効にする』にチェックを入れる

    『IPアドレス制限を有効にする』にチェックを入れます。

    _IP_______________________.png

  • 『+追加』をクリックする

    チェックを入れると、接続中のIPアドレスや注意事項が表示されますので、確認したのち、画面最下部の『+追加』をクリックします。

    _%2B__________.png

  • アクセス許可するIPアドレスとCIDRを入力する

    アクセス許可するIPアドレスと、CIDRを入力します。

    ヒント

    • CIDRに 1~32 の数値を指定することで、IPアドレスの範囲を指定できます。
    • IPアドレスは、IPv4のみ対応可能です。

    ________IP______CIDR_____.png

  • [保存]ボタンをクリックする

    [保存]ボタンをクリックすると、IPアドレス制限の設定は完了です。

    注意

    • 誤ったIPアドレスを設定してしまった場合、Brushupにアクセスできなくなります。
    • 誤って設定したIPアドレスをクリアしたい場合は、お問い合わせ よりご依頼ください。

    _______________.png

この記事は役に立ちましたか?
1人中1人がこの記事が役に立ったと言っています