2つのファイルの差分を検出する

概要

2つのファイルの修正前後の変更箇所を自動で検出し、変更箇所を指定した色で表示します。

対応ファイル(分類については対応ファイル形式をご覧ください)

  • 静止画
  • デザインファイル
  • 書類

利用条件

プラン

STANDARD ENTERPRISE

オプション

差分検出機能オプション
料金については、お問い合わせください。

権限

すべて

手順

  • 2つのファイルを横並び表示する
  • [差分検出]ボタンをクリックする
  • [検出開始]ボタンをクリックする
  • [閉じる]をクリックする
  • 2つのファイルを横並び表示する

    「レビュー」画面で、差分検出対象の2つのファイルを横並びで表示します。

    ヒント

    ________________.png

  • [差分検出]ボタンをクリックする

    [差分検出]ボタンをクリックします。

    _________________.jpg

  • [検出開始]ボタンをクリックする

    差分箇所の精度と色を選択し、[検出開始]ボタンをクリックします。検出が始まると検出のアニメーションと進捗率が表示されます。

    注意

    • ファイル形式が書類の場合、差分検出の精度を『精度優先』か『速度優先』から選択できます。画像の場合は、精度の選択はできません。

    _________________.jpg

  • [閉じる]をクリックする

    検出が終わると、「差分検出完了」画面が表示されますので、[閉じる]をクリックします。

    _____________.jpg

    ヒント

    • 差分は指定した色で表示されます。
    • 画面上部の [差分の表示 / 非表示] ボタンをクリックすると、差分箇所の表示/非表示を切替できます。

    ______________.jpg

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています