指定したアイテムだけを参照可能にする

概要

メンバーの権限を変更し、指定したアイテムだけを参照できるようにします。

利用条件

プラン

ENTERPRISE

オプション

なし

権限

《オーナー》《管理者》《ワークスペース管理者》

手順

  • 『メンバー一覧』を選択する
  • [権限を編集]ボタンをクリックする
  • アイテム参照のチェックをはずす
  • [保存]ボタンをクリックする
  • 参照可能なアイテムを指定する

  • 『メンバー一覧』を選択する

    メンバーが属するプロジェクトの[その他メニュー]ボタンをクリックし、『メンバー一覧』を選択します。

    ______________.png

  • [権限を編集]ボタンをクリックする

    「メンバー一覧」画面右上の、[権限を編集]ボタンをクリックします。

    __________________.png

  • アイテム参照のチェックをはずす

    アイテム参照権限を限定したいメンバーの、アイテム参照欄のチェックをはずします。

    ______________OFF____.png

  • [保存]ボタンをクリックする

    [保存]ボタンをクリックすると、指定したアイテムのみ参照できる状態になります。

    注意

    • アイテム参照権限を失ったメンバーは、参照できるアイテムを指定しないと、プロジェクト内のアイテム全てが参照できなくなっています。
    • アイテム参照権限を失ったメンバーは、アイテム登録・編集権限があったとしても、アイテムの作成ができなくなります。

    _______________.png

  • 参照可能なアイテムを指定する

    参照可能にするアイテムの「アイテムを編集」画面で、参照メンバー欄をクリックし、メンバーを設定し、[保存]ボタンをクリックすると、参照可能なアイテムの指定は完了です。

    ヒント

    ______________.png

この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています