ガントチャートの使い方

概要

アイテムのステップごとに、担当者や期間を決め、ガントチャートを見ながら進捗管理ができます。
ステップの設定については、ステップグループの作成する をご参照ください。

利用条件

プラン

STANDARD ENTERPRISE

オプション

なし

権限

すべて

注意

  • ステップの設定は、プロジェクトの《管理者》《オーナー》権限が必要です。

手順

  1. ガントチャートを表示させる
  2. 担当者を設定する
  3. 期間を設定する

  1. ガントチャートを表示させる

    以下のいずれかの方法でガントチャートを表示させることができます。

    • 「アイテム一覧」画面右上にある[ガントチャート]ボタンをクリックします。
    • 左メニューのワークスペース名横の[その他]メニューから『ガントチャート』を選択する。
    • 左メニューのプロジェクト名横の[その他]メニューから『ガントチャート』を選択する。

    ______________.png

  2. 担当者を設定する

    「ガントチャート」画面では、ステップごとに担当者を設定できます。担当者欄にマウスカーソルを合わせると、[プラス]ボタンが表示。これをクリックするとプロジェクト参加メンバーのアカウント名が一覧表示され、担当者を設定できます。

    ________.png

  3. 期間を設定する

    ステップごとに開始日と終了日を設定できます。帯状のグラフを移動して、日時や期間を合わせることも可能です。

    _______.png

この記事は役に立ちましたか?
2人中2人がこの記事が役に立ったと言っています