概要

Chatworkと連携し、Brushup 上でコメントが投稿された時にChatworkにも投稿されるようにします。

利用条件

プラン

ENTRY LIGHT STANDARD ENTERPRISE

オプション

なし

権限

《オーナー》

手順

  • 『外部サービス連携』を選択する
  • 『Chatwork』を選択する
  • 『Chatworkと連携』にチェックを入れる
  • APIトークンを入力する
  • 『プロジェクトを追加』をクリックする
  • [追加]ボタンをクリックする
  • ChatworkルームIDを入力する
  • [設定を保存]ボタンをクリックする
  • 『外部サービス連携』を選択する

    サイドメニュー右上のプロフィールアイコンをクリックし、『外部サービス連携』を選択します。

    __________________.png

  • 『Chatwork』を選択する

    表示された外部連携サービスの中から『Chatwork』を選択します。

    _Chatwork______.png

  • 『Chatworkと連携』にチェックを入れる

    『Chatworkと連携』のチェックボックスにチェックを入れると、詳細入力が下に表示されます。

    _Chatwork_____________.png

  • APIトークンを入力する

    APIトークンの入力欄に、Chatworkで発行したAPIトークンを入力します。

    ヒント

    API_________.png

  • 『プロジェクトを追加』をクリックする

    『プロジェクトを追加』をクリックすると、プロジェクト一覧が表示されます。

    ____________________.png

  • [追加]ボタンをクリックする

    Chatworkと連携させるプロジェクトにチェックを入れ、[追加]ボタンをクリックします。

    _______________.png

  • ChatworkのルームIDを入力する

    連携させたいChatworkルームのIDを、プロジェクトごとに入力します。

    ヒント

    Chatwork____ID_____.png

  • [設定を保存]ボタンをクリックする

    [設定を保存]ボタンをクリックすると、Chatworkとの連携は完了し、プロジェクトにあるアイテムでコメントが投稿されたときに、Chatworkにも投稿されるようになります。

    __________________.png

ヒント

  • ChatworkのアカウントとBrushup のアカウントを紐づけることで、Brushup のコメントで宛先を指定するとChatworkのお知らせコメントの宛先にも指定されるようになります。紐づけの方法は、以下のページをご参照ください。
この記事は役に立ちましたか?
0人中0人がこの記事が役に立ったと言っています